« イタリア紀行 その161 ウフィッツィ美術館 | トップページ | イタリア紀行 その163 ウフィッツィ美術館 »

2009年9月 4日 (金)

イタリア紀行 その162 ウフィッツィ美術館

Uff11ウフィッツィ美術館は、シニョーリア広場の彫像が多く並んでいる回廊の上がなんとお洒落なカフェになっている。

サンドロ・ボッティチェッリのプリマヴェーラとヴィーナスの誕生を延々と見ていたいのだが、それでは前に進まず往生してカフェでティータイムと洒落込んだ。

Uff14”麗しのイタリア9”の旅仲間も何人かカフェに居る。

ロケーションがヴェッキオ宮殿の真ん前で実にいい雰囲気。

懲りずに9.5ユーロの高級ジェラードを注文するが、サンドロ・ボッティチェッリを支援したメディチ家に敬意を払い目が飛び出るほど高いアイスクリームを、よしとした。

|

« イタリア紀行 その161 ウフィッツィ美術館 | トップページ | イタリア紀行 その163 ウフィッツィ美術館 »