« TAD1601a 改造 その1 | トップページ | イタリア紀行 その231 ゴンドラ »

2009年10月 2日 (金)

Mcintosh MC300 remodeling NO1

Mc300三保のjazzショットバークレイドルが”あんぷおやじー、何とかして!”とゆうモノだから何とかすることにした。

念おしで生涯連れ添う事の確認して、Mcintosh MC300 remodeling 作業に掛かる。

violaのレガシーの先取りで、マッキンはトランジスターアンプながらマッチングトランスを使っている。

出力トランジスターはモトローラ(現オンセミ)のmj15024とmj15025を使用、celloのパフォーマンスも同じであんぷおやじ流トランジスターに益々意を強くする。

電圧増幅段はopampで頂けない。最終的にはトランジスターで電圧増幅段は作り直す。

|

« TAD1601a 改造 その1 | トップページ | イタリア紀行 その231 ゴンドラ »