« イタリア紀行 その247 ゴンドラ | トップページ | イタリア紀行 その248 ゴンドラ »

2009年10月10日 (土)

venus sound 2A3 パワーアンプリファイン その1

Type_2a上海駿河屋さんと venus sound 中国本社劉 さんとのコラボレーションで作り上げた2a3パワーアンプは、ある種極限のアンプと言える。

これにcdを繋ぎ、2a3シングルは3wそこそこのパワーしか出ないのでaltec 409-8e のような能率の良いそしてjazz向きのスピーカを繋げば、誠に穏やかに聴ける。

掴みかかるような、襲いかかるような迫力は勿論出ないが手軽にjazzを楽しむには、ここで止めおくもひとつの方法でしょう。

2a3s2さてその2a3アンプtype2aのリファイン作業が必然で始めた。(リファイン必然の理由については後日明らかになります。)

2a_2アンプの中身はスマートさは無いが質実剛健で好感が持てる。

リファインの手法は設計的見直しによる回路変更と高音質部品の投入になる。

|

« イタリア紀行 その247 ゴンドラ | トップページ | イタリア紀行 その248 ゴンドラ »