« イタリア紀行 その234 ゴンドラ | トップページ | イタリア紀行 その235 ゴンドラ »

2009年10月 4日 (日)

Mcintosh MC1000 remodeling NO1

Mc10002三保のjazzショットバークレイドルが”あんぷおやじー、何とかして!”とゆうモノだから何とかすることにした。

念おしで生涯連れ添う事の確認して、Mcintosh MC1000 remodeling 作業に掛かる。

現代アンプは、きめ細かくレンジが広い。そのアンチテーゼが如きチョット古いアンプのMcintosh MC1000 は、マッチングトランスのせいか日本刀で切り込むような鋭さはない代わりにナタの如き厚みで迫り、小音量でもシンバルアタックのスティックの木の音が明快に聞こえ、初めての経験だった。

このナタの厚みに日本刀の切れ味を加味して...どう料理しようか?

|

« イタリア紀行 その234 ゴンドラ | トップページ | イタリア紀行 その235 ゴンドラ »