« イタリア紀行 その248 ゴンドラ | トップページ | イタリア紀行 その250 ゴンドラ »

2009年10月11日 (日)

イタリア紀行 その249 ゴンドラ

Gon1149世紀に作られたベネチアは、地中海貿易とベネチアングラスで巨万の富を築いたと旅の栞に書いてある。

1000年経った今、地中海貿易の拠点が世界有数の観光資源になった。

Gon115最終コーナーを立ち上がると見覚えのあるスキアヴォーニ通りと大運河が、明るさを増して目に飛び込む。

Gon117進入路とは別な運河で大運河に出るようだ。

Gon118立派なゴンドラが目を引く、手前の突き出た奇妙な形をした無垢の木が、櫓を操るフォルコラと言われているゴンドラの要になる。

|

« イタリア紀行 その248 ゴンドラ | トップページ | イタリア紀行 その250 ゴンドラ »