« ギラ.ジルカ&吉田桂一JAZZコンサート その4 | トップページ | Mcintosh MC300 remodeling NO1 »

2009年10月 2日 (金)

TAD1601a 改造 その1

16011割烹わかすぎの若旦那が更なる表現力の向上を求めている事から、ウーファtad1601aの改造に踏み切った。

16012幸いjazzショットバークレイドルもtad1601aで融通しあえば改造品でも問題ない。

勿論内々だけの改造で一般的にはお勧めできないが、スピーカ端子をofc銅の削りだし品、ボイスコイルの引き出し線は金線に張り替える。 

|

« ギラ.ジルカ&吉田桂一JAZZコンサート その4 | トップページ | Mcintosh MC300 remodeling NO1 »