« イタリア紀行 その306 ミラノ フェラーリ本店 | トップページ | イタリア紀行 その308 ミラノ フェラーリ本店 »

2009年11月10日 (火)

イタリア紀行 その307 ミラノ フェラーリ本店

Mila55フェラーリ360モデナのコンロッド。

こうゆう機構部品をブランド力で売ってしまうのは凄い。390ユーロで55000円、高いか、安いか?

Mila56バルブは4個で1気筒分。

Mila57ピストンはレーシングパーツを見慣れているせいで驚かないが、スカート部が異様に薄い。f1の2001年モデルで600ユーロ=84000円。

Mila59クランクシャフトは複雑な形状で、本来鍛造品なのだがどうして製造するのだろうか。

|

« イタリア紀行 その306 ミラノ フェラーリ本店 | トップページ | イタリア紀行 その308 ミラノ フェラーリ本店 »