« イタリア紀行 その296 ミラノ大聖堂 | トップページ | イタリア紀行 その298 ミラノ フェラーリ本店 »

2009年11月 3日 (火)

イタリア紀行 その297 ミラノ大聖堂

Mila36ミラノ大聖堂の見学を終えて自由行動の時間になる。

添乗員のk下さんが自由行動のポイントを説明をするが”フェラーリ本店”の声に目が点になった。まさにミラノの守護神聖母マリアさまが”麗しのイタリア9”最後にくれた大いなるサプライズだった。

ジム.クラークが事故死して暫くf1から遠ざかっていたが1976年にニュルブルクリンクで起きたフェラーリ、ニキ.ラウダの事故、そしてカムバックから再びf1に注目しフェラーリを応援していた。

|

« イタリア紀行 その296 ミラノ大聖堂 | トップページ | イタリア紀行 その298 ミラノ フェラーリ本店 »