« 守屋純子ピアノトリオ+meg JAZZコンサート | トップページ | Bill.Evans the complete riverside recordings »

2009年12月 4日 (金)

カルダス スピーカケーブル

Cardas未曾有の経済危機なのか、オーディオには手が付けられず本業にまい進している日々です。

お客様はあんぷおやじが居なくてもコーヒーを飲み、jazzを聴いていってくださる。

出張から戻ると常連のs木さんが”あんぷおやじー、カルダスのスピーカケーブルが手に入った!”と見せてくれた。

”s木さんテストに貸してよ”とゆうと”ようがす!”と気前良く貸してくれた。持つべきはオーディオ仲間なり、感謝。

バイワイヤリングで組み込みには苦労したが、パワーアンプとネットワーク間に接続した。

”謎めいたJAZZ喫茶AMP工房”にはカルダスケーブルが良く似合う。”なんだいaltecの骨董スピーカかい、粗い!粗い!”と神楽坂のオーディオ仲間に言われていて、まあ古いモノは致し方ない、と思っていたのが吹き飛んだ。

Cardas21誠にクリーミーで粗さなど微塵もなく、スマンaltec!
どうやらオーディオとは、大いなる勘違いと大いなる思い込みの楼閣なり。

cardas crossの一般グレードでこのありさま、まあお好きにどうぞ、の世界は本人が信じたものが一番良いわけでして...

当店は益々グリニッジ.ビレッジのビレッジ.バンガード化してゆく。

|

« 守屋純子ピアノトリオ+meg JAZZコンサート | トップページ | Bill.Evans the complete riverside recordings »