« カルダスケーブル | トップページ | cello performance 改造 その3 »

2009年12月18日 (金)

イタリア紀行 番外編 コロッセオの石

Coro23ローマとくればコロッセオで石作りの円形闘技場となる。

一応大理石となっているが、巨大な石の壁にへばりつき石の感触を確かめた。ひんやりとした石は、彫刻に使われている大理石とは似ても似つかない”ス”だらけの軽石みたいなモノだった。

作られたのがキリスト没後数十年だからほぼ西暦に匹敵し、2000年の昔に触れられて一人タイムマシンを思った。

傑作なのは巨大な円形闘技場コロッセオが膨大な大理石の貯蔵庫で、サンピエトロ大聖堂の建築にもこの大理石が使われた、とある。ローマ帝国に迫害されたペテロのお墓に、ローマ帝国の石(意思)が使われた史実は実に興味深い。

|

« カルダスケーブル | トップページ | cello performance 改造 その3 »