« イタリア紀行 番外編 ダリのヒント | トップページ | イタリア紀行 番外編 カラヴァッジオ »

2010年1月22日 (金)

カルダスケーブル

Car1訳あってカルダスケーブルのクロスをバラした。

解体が特技で、どんな高級アンプでもたちどころにバラしてしまう。高級アンプなんかバラして大丈夫?たまには失敗して青ざめる...しかし真に高級なアンプはコンストラクションも素晴らしく、素人分解にも十分耐える。

あ!この話ではない。

クロスはリッツ線と思っていたが、ただのofc線のようでシールドもなく4芯のケーブルだった。クロスは価格も最低値で下手をしたら常用のベルデンと似たような価格だが、音は格が違う。

Car2rcaケーブルに作り直した。抜群に良くトーレンスやマークレビンソンの古いケーブルから、ようやく開放された。

しかしながらこれらの答えはあくまでも当社比で、あしからず...

|

« イタリア紀行 番外編 ダリのヒント | トップページ | イタリア紀行 番外編 カラヴァッジオ »