« イタリア紀行 番外編 ローマ教皇 | トップページ | イタリア紀行 番外編 ミケランジェロの納期 »

2010年1月 3日 (日)

東海大勝利

Seg1昨年の5月、東海大-慶應大の練習試合では、慶應大に完敗して早慶に勝つにはハードルが高い、を思わせた。

1月2日の国立競技場は準決勝戦で大観衆が集まり、どこかにブラジルから応援に駆けつけたGTIさんが見えないかとTVを目で追うが無理。

先制した東海大が19-14の1トライ差で慶應大に勝ち、歴史的な勝利だった。インタビューに答えるいつもは沈着冷静な木村監督も、目が潤んでいるように見えた。2006年組世代の見慣れた選手達の活躍が光り見事だった。

1月10日帝京大と決勝を戦う。

|

« イタリア紀行 番外編 ローマ教皇 | トップページ | イタリア紀行 番外編 ミケランジェロの納期 »