« スガダイロー君フリーに捧げた日々 | トップページ | キャンタイプトランジスター »

2010年2月 2日 (火)

JAZZベーシスト加藤真一さん

Sin2ニコニコしながら弦をかきむしってフリーを奏でる凄腕のベーシスト、加藤の真ちゃんは過激さを穏やかなオブラートで包んだような性格の持ち主だ。

mcも素朴で何のてらいも飾り気も無く地で行って好感が持てる。

何度目かのライブだが今日のセッティングは素晴らしくアルコ(ボーイング)のベースは堪らなく憂いを含んだ良い音で、久々にオーディオ的良い音と名演奏に時を忘れた。

飲みすぎで”謎めいたJAZZ喫茶AMP工房”へたどり着く事が出来なかったが、次回は是非自分の演奏を進化した装置で聴いて欲しい。

|

« スガダイロー君フリーに捧げた日々 | トップページ | キャンタイプトランジスター »