« JAZZピアニスト 青木弘武さん | トップページ | daコンバータ前衛 »

2010年3月23日 (火)

サンフランシスコベイブルース 番外編

San3フレモントはシリコンバレーの近くで半導体関連企業が目白押しで隆盛を極めていた1980年代の終わり頃。

旅先での楽しみはjazzと食事でフレモントで良く行ったレストランがチャイニーズレストランで、かなりの広いレストランだった。

中央にあるエレボイの大型pa用スピーカに挟まれてグランドピアノが置いてある。そのピアノの弾き語りが松本零士に出てくるような髪の長い中国系の美人で、上手くはないが雰囲気抜群で食事の手を止めて聞き入った。

ポップスは得意ではないが聴きたことのあるメロディが心地よく、チャイニーズもそこそこ美味くフレモント滞在中は何度か食事に出向いた。

アメリカ出張時はウークマンプロのwm-d6持参でしっかり録音した。

|

« JAZZピアニスト 青木弘武さん | トップページ | daコンバータ前衛 »