« カウンターポイント sa3.1 | トップページ | Toby amplifier »

2010年3月 8日 (月)

イタリア紀行 番外編 国境越えとユーロ

Vat1国境越えとは随分勇ましいが、ヴァチカン市国からローマ市内へ戻っただけ。白い幅広の石のラインが国境線になる。

ヨーロッパの統一は旅行者にはすこぶる便利であるがユーロの跳ね上がり?にはたまげる。1996年にフランクフルトへ行った時はたしか1マルク80円位で、土産のレコードをしこたま買った覚えがある。

ユーロが高ければ自国で輸出品の生産が大変とゆう事になるが、どうなんだろうか?

|

« カウンターポイント sa3.1 | トップページ | Toby amplifier »