« daコンバータ前衛 その3 | トップページ | MJ訪問記 »

2010年4月 1日 (木)

d4studioさん訪問記

D4altec仲間のd4studioさんへ訪問した。

中国大使館やルーマニア大使館の近くであきらかに元麻布は長崎の出島の様相を呈していた。洒落たお店も多く東京も世界一の街であることを再確認した。

その1等地のビルの地下にd4studioさんの秘密基地がある。入って腰を抜かす、黒く得体の知れない大型の機械が林立してここは”ただモンではない”雰囲気を漂わせている。

altec a4を聴きながらお互いの夢を語り合った。

塩銀写真を見せて頂く、これはもう未踏の領域で凄まじい写真表現の奥深さを見せ付けられ呆然となった。

茫然自失では訪問記にならないので落ち着いて冷静に写真をみる。黒が多彩である事は百も承知で色彩のマジシャンなどの自称が粉砕され、黒が無限のカラーであることを有無を言わさず突きつける。

白黒はっきりせいー!と遠山の金さんはゆうが、とんでもない。白と黒の間には無限の色彩が存在して超アナログだった。

d4studioさん、大変お世話になりました。そして貴君の細やかな配慮には深く感謝します。音は紛れもなく超アナログになる事でしょう。

|

« daコンバータ前衛 その3 | トップページ | MJ訪問記 »