« MJ訪問記 | トップページ | イタリア紀行 番外編 スペイン広場 その3 »

2010年4月10日 (土)

MJ(無線と実験)誌奮戦記 その1

Mj1突然mj編集部からメールが入る。

巻頭のhifi追求リスニングルームの夢で”謎めいたJAZZ喫茶AMP工房”を是非取材させて欲しいとの内容であった。

その丁寧なる文面から誠実さが伝わり”ようがす”と返事をした。

Mj02無線と実験誌は高校時代からのおつき合いで半世紀近くに及び、地方でも中央に負けないオーディオテクノロジー実現のバイブルであった。

特に1968年発刊画像の別冊はスピーカーテクノロジーを現代に伝え、未だ色褪せないあんぷおやじの大切なバイブルである。

丁度venus sound 2a3パラシングルアンプの実験中で音もそこそこ出始めてタイミングも良かった。

幾多の先人が志半ばで召されたように見果てぬ夢に翻弄された”あんぷおやじの今”を見ていただくも宜しいかと思い快諾した。

|

« MJ訪問記 | トップページ | イタリア紀行 番外編 スペイン広場 その3 »