« 伊藤君子さんJAZZコンサート その1 | トップページ | イタリア紀行 番外編 ボヤージ »

2010年4月25日 (日)

JAZZギタリスト 平岡雄一郎さん

Hira10ギターが好きなこともあって一番気が合うjazzミュージシャンの平岡雄一郎さん。

久しぶりにお会いしたが顔が一段と穏やかになりそれが成長を物語っているように思えた。

上手さは勿論抜群なのだがそれ以外に何かを持っている。心に秘めた何かは分からないが、その何かが魅力あるjazzギターを奏でる。

Hira20”平岡君、今日はes175は使わないの?”
”歌伴で今日はこれ1本でいきます。”

ピックアップを聞くとピエゾと教えてくれて、どうりで刺激音が全くなく伊藤君子さんの歌伴にはうってつけだった。

やはりそうだ!
凍った炎のような演奏は力と憂いと悲しみを湛え、確実に心の中は爆発しているように聴こえた。

|

« 伊藤君子さんJAZZコンサート その1 | トップページ | イタリア紀行 番外編 ボヤージ »