« レコードプレーヤ用モータ その3 | トップページ | イタリア紀行 番外編 石の文化 »

2010年5月17日 (月)

レコードプレーヤ用モータ その4

Ampex440mamboさんが教えてくれたAMPEX用Capstan Motorで、こうゆう事なんです。

塗装はチジミ塗装で作りもしっかりしていて現代の合理化された板金プレスのモータとはえらく違う。

レコードプレーヤ、オープンリールテープデッキが作られた全盛期にはヒステリシスシンクロナスも国産で良い物が作られた経緯はあるが、生き残ったモータメーカを見ても需要が無いので磁石付きモータに変わっている。

実に量産を考えると頭の痛い時代、自分用で理想を目指すならば海外から良質なモータを入手して理想駆動すれば結構いけるのではないでしょうか。

|

« レコードプレーヤ用モータ その3 | トップページ | イタリア紀行 番外編 石の文化 »