« レコードプレーヤ用モータ その5 | トップページ | イタリア紀行 番外編 猫の額農園 »

2010年5月24日 (月)

レコードプレーヤ用モータ その6

Statorrotorトヨタのプリウスが分布巻きでホンダのインサイトが集中巻き、どっちが良い音がするとなればプリウスに軍配が上がる。

音が出る訳ない!いや60kwモータをレコードプレーヤに使った場合の話で?

信州のモータ先輩は現役時代モータ委員会の委員長を務めたくらいの重鎮で、ちょいとレコードプレーヤモータを考えてくれれば事は簡単なのだが木工芸術家になってしまった。

先輩曰く”なんとかヒステリシス材が鉄鋼メーカにあるはず”と言っていた。その素材を精密円筒加工する。昔ながらの電磁鋼板をワイヤーカットしてスロットを作り、コイルは型枠で巻いたものをスロットに挿入する。

ロータ、ステータが出来ればしめたもので、軸受けやベアリングは音の良い仕組みがあるので先人の知恵を頂こう。

|

« レコードプレーヤ用モータ その5 | トップページ | イタリア紀行 番外編 猫の額農園 »