« DAコンバータ前衛 その3 | トップページ | altec党 »

2010年5月 4日 (火)

2a3,4パラシングルアンプ序章

2a3psプッシュプルとゆう手もあったがあえてシングルのパラレル接続にした。

理由は単純明快でこの次のバージョンが4パラシングルのコンピュータ管理機構付きを考えていてシングルの方が電流制御ループが単純明快にできる。

Cp2ルネサステクノロジー社のsh2cpu、sh7084を使用した2a3,4パラシングル管理機構コンピュータの画像でこの1台でモノラルアンプの管理が出来る。

基本は動作点の整合性でスタティック状態でバイアスを自動調整し、ソフトウエアが進化すれば個々の真空管パラメータを打ち込んでダイナミックな整合性もとれる。

真空管とは実に面白く様々な箇所にコンピュータ管理機構の組み込みができる。例えばヒータの管理はどうあるべきか?研究課題はどんどん増える。

|

« DAコンバータ前衛 その3 | トップページ | altec党 »