« 狂気の改造 ファイナル | トップページ | TTプロジェクト その1 »

2010年6月11日 (金)

狂気の改造 了

Cd16f”cd-16fあんぷおやじ改”の威力は弦にあり。

ストラディはたまらない美しさが表現できてしてやったり。ピアノの音色の美しさも特筆すべきでクラッシックがいい。

その分沈み込まないからjazzの荒々しさは消える。

割烹わかすぎの若旦那がたまげていたが、実は昨夜は徹夜でトランスの温度ヒューズを撤去した事を明かした。際どい一線は滑り落ちる危険もはらみ、スリリングな迫力ある改造だった。

改造の肝は”イメージ”にあり...モチーフを見た瞬間に印象派でいくか?イタリアルネッサンス派でいくか?今回は光溢れる印象派をイメージし、その分優しくなった。

|

« 狂気の改造 ファイナル | トップページ | TTプロジェクト その1 »