« スガダイロー君JAZZコンサート その2 | トップページ | JAZZドラマー 平陸君 »

2010年6月 3日 (木)

狂気の改造

16f11人プロジェクトxになってからは原資に乏しくcdプレーヤに十分な投資は出来なくなり、狂気を投資した。

比較はあくまでも自分のかつて使っていたd730+cello,r-dacでしかないが、狂気を投入したマランツcd-16fも結構やるもんだ。

1bitdacはノイズが...お構い無しにチップ部品が満載のdac7を盛り上がるほどの部品に変えてしまった。電源もアナログ出力アンプも見る影がないほど改造の手が入る。

16f3久しぶりに解体して我が狂気にたまげた!

訳あってレコード信奉者のd4studioさんに譲る事にしたが、2度とできないね。

訳とは、氏のスタジオへ訪問した際に”写真の仕事しながらレコード交換ではたまらんでしょう、cdを導入しなさい”とおせっかいをしたばっかりに責任を取る羽目となった。

|

« スガダイロー君JAZZコンサート その2 | トップページ | JAZZドラマー 平陸君 »