« もう1枚のDreams Gabor Szabo | トップページ | Sorcerer(魔術師) »

2010年7月30日 (金)

リボンツイータ復活 Ravan R2.0

Raven 現状と全く同じaltecシステムにKan Sound Lab TS-208を組み込んだ時に低音がガラッと変わり、腰を抜かした経験がある。

時代は変わって手に入るリボンツイータで評判のよかったRavan R2.0を組み込んだが、アンプ系がとろくて真価を発揮できずお蔵入りとなっていた。

割烹わかすぎの若旦那が”そろそろリボンだね”と言うので復活させた。Ravan R2.0のインピーダンスは4オーム、並列接続では2オームとなり具合が悪く直列接続の8オームにした。リボンの方向はあさっての方向を向いているが、これがいい。将来は片チャネル4本くらいにしてあっちこっちに向かせよう。

寡黙は雄弁に勝った!
殆どリボンは鳴っていなく寡黙である。
若旦那が絶句...”ロイヤルボックスで聴いているようだ...”

団子になるオーケストラを見事に分解して妙なる音を出しはじめた。全てが自然になり変な強調感が無く、スケールは大きくお店いっぱいに芳醇な香りが漂い始め、してやったり。

|

« もう1枚のDreams Gabor Szabo | トップページ | Sorcerer(魔術師) »