« スーパーTTプロジェクト その7 極限 | トップページ | アイルトン.セナ物語 その3 »

2010年7月15日 (木)

サンフランシスコ.ベイ.ブルース 番外編

Psnow1サンフランシスコ.ベイ.ブルースとゆうタイトルでシリコンバレー奮戦記を書いた。

名前は何となくありそうな名前だなと思い使った。

フィービー.スノウを聞いてたまげた。5曲目がサンフランシスコ.ベイ.ブルースでしっかり実在していた。

1980年代も終わり頃はjazzが急激に廃れてjazzクラブを探すに苦労するくらいだった。事実正統的jazzクラブはキム.ボールだけだった。キム.ボールはディージー.ガレスピーが出演するような名門クラブ。

ブルースのライブハウスは比較的多く、地下の穴倉みたいな所へ良く出入りした。

フィービー.スノウのサンフランシスコ.ベイ.ブルースを聴いていると当時が克明に蘇る。サンフランシスコはこのブルースのネチョっとした感じよりも、LAほどではないが明るさに満ちたサラッとした印象が強い。

もっともサンフランシスコ.ベイを周回しながら気に入ったレストランの食べ歩きとjazzライブハウス巡りだから、そう感じたのかも知れない。

ブルースは余り聴かず、フィービー.スノウも20年も前から持っていて迂闊にも今頃気付いた。

|

« スーパーTTプロジェクト その7 極限 | トップページ | アイルトン.セナ物語 その3 »