« フラッター | トップページ | アイルトン.セナのお墓 »

2010年8月 5日 (木)

イタリア紀行 番外編 ピサの斜塔

Pisa1全くぬかったのがピサの斜塔で、旅の栞にもチョッと寄るだけ、となっていて序列としたら低く尚且つ”誰でも行くピサの斜塔”イタリア観光の華くらい捉えていた。

見た途端に腰が抜けて芝生へへたり込んだ。

荘厳、華麗周囲に何もない中でこの風景力は凄まじかったが、絵に描こうとする気力は沸かない。人知の最高傑作は美しすぎて越える絵は描けそうにもない。

|

« フラッター | トップページ | アイルトン.セナのお墓 »