« 予告 ClarityCapの試聴 | トップページ | frd(ファーストリカバリーダイオード) »

2010年9月 9日 (木)

ミケランジェロ ピエタ像

Pieta3本物を見るまで最高の美の表現とは思わなかった、思えなかった。

1980年代に箱根彫刻の森美術館へピエタ像を見に行った時の率直な思いであった。

Pieta61それから約30年が過ぎて遂にバチカンへ本物を見に行った。

防弾ガラスに覆われ彼方のピエタ像に涙で目が霞みなお更よく見えなかったが、紛れも無く人類史上最高の美の表現だった。

ピエタ像を作るも人間、核兵器を作るも人間...ダン.ブラウンの天使と悪魔はこの事を直接的に言いたかったに違いない。

|

« 予告 ClarityCapの試聴 | トップページ | frd(ファーストリカバリーダイオード) »