« スーパーTTプロジェクト その9 | トップページ | 予告 ClarityCapの試聴 »

2010年9月 4日 (土)

スーパーイコライザ

Cnst円高がここまで進行すると積極的に海外部品を調達する。流通も整備されて送料も意外に安かったりする。

もっとも英語は苦手でd4studioさんにいつもお願いしている。珍しいモノや高価なモノが入手できるのがなんともありがたく、音質向上に大いなる戦力となる。

Crイコライザアンプの実験はカウンターポイントsa3使って行っている。回路はcr型、nf型は金田式の時少しやったが昔からcr型と決めている。

簡単なものでコンデンサは片チャネル2個だけ、部品数は少ないのだから思い切って高価なコンデンサが投入できる。画像はカウンターポイントから撤去したコンデンサとイコライザ定数。

決めコンデンサはまだ見つかっていないが既にスーパーイコライザの様相を呈してきた。

|

« スーパーTTプロジェクト その9 | トップページ | 予告 ClarityCapの試聴 »