« ギラ.ジルカさんの新譜”all Me” | トップページ | OFC配線材 »

2010年10月 7日 (木)

ラグビーの意義

20062テレビ中継された花園の華々しい活躍も意味深かったが、10月2日の雨の瀬戸西との練習試合は最も意味深く思えた。

流石に雨のこの日は応援団もまばらで目撃者は少なかった。

けが人続出で戦力が落ちる中、ひたすら相手と、泥と、雨と、自分に戦い、まるで泥沼に胸まで浸かりながらそれでも前進していくメコンデルタの戦士にも見えて胸打たれた。

何故こうまでして戦うのか?
ラグビーの意義とは?

|

« ギラ.ジルカさんの新譜”all Me” | トップページ | OFC配線材 »