« アイルトン・セナ 音速の彼方へ その3 | トップページ | 真空管アンプとコンピュータ »

2010年10月13日 (水)

ガボール.ザボのギター

Gretschインパルスの初期はグレッチのアコースティックギターにマグネッチックピックアップを付けていた。

ライナーノーツには平気でgabor szabo plays a GIBSON guiterとなっているがアメリカの大らかさか?

ギブソンの近い機種にj45とかj50があるがヘッドの形状が違うのでgretschが正解。グレッチとなればベイシーマスターがグレッチドラム愛用者で有名。

その後ビートルズの影響かギブソンのj-160eに変わっていく。初期はグレッチで中期以降はギブソンになった。

|

« アイルトン・セナ 音速の彼方へ その3 | トップページ | 真空管アンプとコンピュータ »