« 東海大ラグビー部 4連覇 | トップページ | イタリア紀行 番外編 スカラ座 »

2010年11月30日 (火)

2010 東京インターナショナルオーディオショウ 6

Axウイルソンオーディオに出会うのも久しぶりでソルトレイクの本社を尋ねた事が思い出される。

ヨーロッパのユニットを使っているせいでソルトレイクのカラッとした感じはなく落ち着いた感じのスピーカである。

会場ではアンプが上手く作動しないのか慌てて調整をやっていて十分聴くことはできなかった。

展示会は国内外相当やったが始めは失敗続きで悲惨な思いをした。晴海の展示会場では前代未聞(警備会社の弁)の徹夜までした事がある。お陰さまで用意周到となりその後の失敗は殆どなくなった。

ドイツのハノーバー、シカゴのマコーミック、ロサンゼルス、東京は勿論韓国までやり国際展示もお手の物で、スーパーターンテーブルプロジェクトのデビューは勿論海外の展示会を考えている。

東京インターナショナルオーディオショウのように個室なら十分に力が発揮できて良いやり方と思えた。 

|

« 東海大ラグビー部 4連覇 | トップページ | イタリア紀行 番外編 スカラ座 »