« 2010 東京インターナショナルオーディオショウ その5 | トップページ | アイルトン.セナ 音速の彼方へ »

2010年11月27日 (土)

電源の複雑な事情

Ac1昔太陽電池で非難めいた事を書いたら即クレームがついたので記事を落とした。

モノにはメリットデメリットが存在してメリットばかり強調するのは片手落ちと言える。

我々の業務には太陽電池がらみもあり高効率でブーストしてインバータでサイン波変換して売電へ乗せる。その際の波形歪には相当気を使う。

Rt上記画像は現在のamp工房の電源波形でサイン波などと呼べず三角波みたいなものである。

こちらがサイン波である。

柱上トランスの2次側に太陽電池発電の家庭があるとする。電気が余れば100vラインに混入してくる。金田式バッテリー駆動ファンは喜ぶが電池嫌いな人は困る。

この先電源を取り巻く環境は益々複雑怪奇となる。

|

« 2010 東京インターナショナルオーディオショウ その5 | トップページ | アイルトン.セナ 音速の彼方へ »