« 第90回全国高校ラグビー静岡県大会 2回戦 | トップページ | クラングフィルム オイロダインシステム 300Bパワーアンプ »

2010年11月 8日 (月)

2010 東京インターナショナルオーディオショウ その1

Tannoy_roアキュフェーズの会場でタンノイのキングダムロイヤルを聴いた。

ウエストミンスターで苦労した経験がありタンノイは気になる。バックロードホーンは影を潜め全く構造が変わってしまい、現代スピーカになってしまった。

アキュフェーズはそのキングダムロイヤルをそつなく鳴らし音のまとまりに少しホッとした。

予算が許せばアキュフェーズのプリとパワーアンプくらいは揃えて、判断基準のリファレンスにしようと常々思っている。

個性を主張するわけでもなく派手でもなく日本の文化のように端正に真面目に鳴らす...

Tannoy_ntキングダムロイヤルのネットワークに注目!フィルターコンデンサに我々チームが試聴して記事に書いた”ClarityCap MR”コンデンサが使われていた。

このコンデンサの氏素性は心得て素晴らしいのだが絹ごし豆腐にはならないので、もしキングダムロイヤルのオーナーだったらMRコンデンサにパラに小容量の絹ごしコンデンサを足す。

アキフェーズの音は一番バランスよく鳴っていたように感じた。

|

« 第90回全国高校ラグビー静岡県大会 2回戦 | トップページ | クラングフィルム オイロダインシステム 300Bパワーアンプ »