« イタリア紀行 番外編 スカラ座 | トップページ | イタリア紀行 番外編 ミラノ フェラーリ本店 »

2010年12月 2日 (木)

EMT927 レコード位置検出

Emt927最初は何のスケールか分からなかったが、カートリッジの位置を示す優れモノである。

ターンテーブルの下をのぞくと何やら大げさな電子回路にレンズの付いた投光器、アームの下に小型な反射レンズ、スケールの下に大型のレンズで反射させて位置検出を行う。

モータはリラクタンスシンクロナスモータで駆動回路はコンデンサに抵抗だけの至って簡単な回路、emt927を複雑にしている正体がこの位置検出にあった。

プロ用だからレコードの頭出しには必須で考えられたが、電子技術がとろい時代は機構で相当な事を実現してそりゃあ凄い時代だった。

|

« イタリア紀行 番外編 スカラ座 | トップページ | イタリア紀行 番外編 ミラノ フェラーリ本店 »