« サンピエトロ大聖堂 | トップページ | 大坂昌彦さんJAZZコンサート »

2011年1月31日 (月)

真空管とトランジスター

Tubuノスタルジックで良い音が出るから真空管を使うのではない。

最大の需要先がエレキアンプで、紛れも無く音のために真空管が作られているから使う。

トランジスターの音響用は東芝に極少数あるだけで現役品種は殆ど無く、後は安いだけのメーカしかない。オンセミ(モトローラ)は相変わらずキャンタイプを作り続けているが、いつまでもつか分からない。

トランジスターで元気は、自動車用のオン抵抗の少ないpower mosfetで品種も多いが音の為に作られているとは違う。

よって真空管の方が安定供給とゆう事になり、奇妙な時代と言える。まさか音の良いトランジスターを手作りするメーカは出ないと思うが?

いや、あんぷおやじ妄想で真空管トランジスター構想とゆうヤツもあるが...

|

« サンピエトロ大聖堂 | トップページ | 大坂昌彦さんJAZZコンサート »