« エネルギー効率向上元年 その3 電力編 | トップページ | 最後の晩餐 その2 »

2011年1月 9日 (日)

最後の晩餐

Vinchi画像出典:wikipedia

前回のイタリア紀行ではミラノまで行ったが、レオナルド・ダ・ヴィンチの”最後の晩餐”があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会はコースに入っていなかった。

今回イタリア紀行では2日目にサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とあるが、注釈で”必ず見れるとは限らないご容赦!”と逃げてある。まあいいか、今回がだめならその次も、その次も...

マイクロコンピュータ革命に翻弄されながら油絵に打ち込んでいた若き頃、jazz先輩はミニ.ダヴィンチと評してくれて、いつかは”最後の晩餐”と決めていた。

最近bsの再放送でレオナルド・ダ・ヴィンチの”最後の晩餐”の修復とcg(コンピュータグラフィック)による再現があった。常々もっとリアルに修復出来ないのかと思っていたが、cgによる復元は生々し過ぎてなじめず、なぜあの修復か?が納得できた。

この修復されたボロボロの”最後の晩餐”から創造逞しく魅入る作業も、創造活動と言える。

|

« エネルギー効率向上元年 その3 電力編 | トップページ | 最後の晩餐 その2 »