« コンテンポラリー | トップページ | 振動対策 »

2011年2月22日 (火)

ヴィレッジヴァンガードの真実

Vv ジャズ喫茶「ベーシ-」の選択163p

”A面1曲目の<マイ.フィーリッシュ.ハート>の冒頭のピアノの二音が、空気をいきなり冬のニューヨークのヴィレッジヴァンガードの店内に変えてしまう......。”

このくだりにやられてビル.エバンスをかけながら、自慢げに”どうだい、冬のニューヨークにワープしただろう!”と言う。

この1961年の録音が全てで、ヴィレッジヴァンガードライブ盤2枚が生涯のjazzの指標となっている。

最近のオーディオの進化、特に振動対策はまさしく謎めいたjazz喫茶amp工房をヴィレッジヴァンガードの冬へワープ...ん!クレジットのdateに”6/25/61”とある。

又してもやられた、しったかぶりあんぷおやじの受け売り!JuneとJanuaryを間違えて冬としたのだろうか?

冒頭のピアノの二音が、空気をいきなり”初夏”のニューヨークのヴィレッジヴァンガードの店内に変えてしまう...

これではまったく合わない、エバンスのピアノは冬の透徹さが滲み出て間違いを承知の”冬のニューヨークのヴィレッジヴァンガードの店内に変えてしまう”だった。

|

« コンテンポラリー | トップページ | 振動対策 »