« 1人プロジェクトXの先駆者ミケランジェロ | トップページ | シンクロナスモータのブレーキ »

2011年2月10日 (木)

サンドロ・ボッティチェッリ

Bottcフィレンツェ、ウフィツィ美術館の目玉はサンドロ・ボッティチェッリのプリマヴェーラ(1477年 ~ 1487年頃)と ヴィーナスの誕生(1485年頃)である。

フランクフルトのシュテーデル美術館でもサンドロ・ボッティチェッリを観て思ったが、誰の目にも誰が描いたか鮮やかに分かる。

技術論の上手い下手もあるがjazzも絵画も個性が重要で唯一無二を描く!

プリマヴェーラと ヴィーナスの誕生の前に立つと、ルネッサンスの輝きを感ずると同時に深い悲しみが聴こえてくるのは、あんぷおやじだけだろうか。

間もなく再び会える。

|

« 1人プロジェクトXの先駆者ミケランジェロ | トップページ | シンクロナスモータのブレーキ »