« イタリア絵画紀行 その8 スカラ座 | トップページ | イタリア絵画紀行 その9 ダ・ヴィンチのパトロン »

2011年3月21日 (月)

プロトタイプ完成

Pietapieta audioデビュー作、パワーアンプのプロトタイプが完成した。

スーパーターンテーブルプロジェクトのacサーボモータを動かすアンプだが、先ずはいい音を出し評価してからモータアンプとする。

闇夜のカラスみたいな外観だが実験を兼ねているからいたしかたない。

1年掛けて作り上げたが実に奥深い音を出すもので、球の銘柄がどうとか、部品がどうとかを超越している。これは意味深い事で徹した振動対策の賜物である。

設計とはあきらめなり...か!
あきらめないと一生プロトタイプで過ごすことに成り未完成で終わる。

|

« イタリア絵画紀行 その8 スカラ座 | トップページ | イタリア絵画紀行 その9 ダ・ヴィンチのパトロン »