« プロトタイプ完成 | トップページ | 伊藤喜多男先生のWE300Bアンプ修理 »

2011年3月22日 (火)

イタリア絵画紀行 その9 ダ・ヴィンチのパトロン

Vinchiレオナルド.ダ.ヴィンチのパトロンはミラノ君主のルドヴィーコ・スフォルツァ公であった。

その君主に”最後の晩餐のキリストの顔はこのようにしますが如何でしょうか?”とお伺いを立てているレリーフがあった。

これほどの天才をしても上司にお伺いを立てなければならない事実は、我々凡人は上司や顧客に文句を言われても落ち込む事も無いね。

残念ながら最後の晩餐のキリストの顔は部分的に剥げ落ちて細部まで分からず、指示したルドヴィーコ・スフォルツァ公のセンスの程は良く分からない。

|

« プロトタイプ完成 | トップページ | 伊藤喜多男先生のWE300Bアンプ修理 »