« イタリア絵画紀行 その2 | トップページ | イタリア絵画紀行 その4 サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 »

2011年3月 7日 (月)

イタリア絵画紀行 その3

Junkoローマの現地ガイドさんは斜め横顔がユーミンに似ていて、思わずローマのユーミンさんと声を掛けてしまった。

何とローマのユーミンさんのサプライズで、ラファエロの”署名の間”の鑑賞が出来て夢がひとつ叶った。

Ateneこの画像は鑑賞用のベンチに登り(ひんしゅくモノ)夢中で撮影した”アテネの学童”デス。

残念ながら右端のラファエロの自画像は切れている。

Hase更にたまげたのは映画”アマルフィー,女神の報酬”に女優さんと現地通訳で参加されていて、映画の話題で大いに盛り上がる。

帰国して直ぐさまdvdを観ると何カットも登場していた。(佐藤浩市さんの後ろの女性)Dott.Junko Hsasegawaさんで、現地通訳、ツアーガイドをされています。

Junko Hsasegawaさんに感謝!

|

« イタリア絵画紀行 その2 | トップページ | イタリア絵画紀行 その4 サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 »