« オーディオはプロセス その2 | トップページ | イタリア絵画紀行 その6 サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 »

2011年3月12日 (土)

イタリア絵画紀行 その5 レオナルド.ダ.ヴィンチ最後の晩餐

Vinchixサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の横をトラム(チンチン電車)が通り、現代と過去が同居した不思議な空間である。

”15分ですよ!”とガイドさんの繰り返される注意が耳にこびりつく。

40年の思いを胸にその場所へ入る...

Vincix2あ!あ!...違う!
全くもって”レオナルド.ダ.ヴィンチの最後の晩餐”は襲い掛かってこない。
一番前のベンチに腰掛け身じろぎもせず凝視する。
15分が2分くらいにしか感じない。
気が付いたら退室となっていた。
襲い掛からないが時間は強圧縮されて重量感を増し、時間軸がやられて茫然自失!

やはりこの異空間はレオナルド.ダ.ヴィンチが最後まで支配していた。

注:写真撮影は厳禁です。

|

« オーディオはプロセス その2 | トップページ | イタリア絵画紀行 その6 サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 »