« イタリア絵画紀行 その18 ナポリ | トップページ | イタリア絵画紀行 その19 アマルフィ »

2011年4月13日 (水)

デザインの重要性と難しさ

Amp何十枚もスケッチを描いたが決め手に欠く。デザインは企業秘密でお見せできなくスマン!

ケン.オクヤマさんのような一流デザイナーならば直ぐにできようなモノが、2ヶ月間もウンウンと描き続けている。

プロのデザイナーから学んだ事は”流行に左右されずアールは控えめで精度感を出す”であり、そうだこれで行こう!

鋳物だから木型を作り形状の自由度は増しているが、そこにやられた。四角で良いではないか、僅かなアールをつけ縦横高さ比でデザインバランスを取ろう。

かくしてデザインの基本は四角と決まった。

|

« イタリア絵画紀行 その18 ナポリ | トップページ | イタリア絵画紀行 その19 アマルフィ »