« 電源の重要性 その4 フェーズ・シフト・フル・ブリッジPWM制御 | トップページ | WE300Bアンプの電源トランス »

2011年4月 4日 (月)

Geila Zilkhaさん 時間が止まる!

Geilajazzボーカリストのギラ.ジルカさんが突然来店してくれた。

忙しいスケジュールの合間を縫っての急ぎ旅ではあるが、暫しjazzを楽しんでいかれた。

ギラさんとは最初に会った時の印象が良かった。ごく普通の女性がひとたびステージへ上がるとjazzの歌姫に化身してその落差にやられた。

Karelia父君の母国はイスラエルで名曲”ハバ.ナギラ”はイスラエル民謡とギラさんから聞いていた。

そう聞けばハバ.ナギラは知っている。1967年に手入れたスエーデンのエレキバンド、スプートニクスのドーナツ盤”霧のカレリア”のb面にある。

レコードを探し出しやおら掛ける、思わず微笑むギラさんにしてやったり。”ギラ.ジルカのギラはハバ.ナギラのギラから来ているの!”

Billie1emt927の修理が完了して返却間近、現時点ベストのjazzでおもてなしをする。

もうこれしかない!と定番の”Billie Holiday Songs For Distingue’Lovers”45回転盤をかける。

ビリー.ホリディを聴きながら”ここは時間が止まってしまったよう...”とギラさんが最大の賛辞を送ってくれた。

|

« 電源の重要性 その4 フェーズ・シフト・フル・ブリッジPWM制御 | トップページ | WE300Bアンプの電源トランス »