« 高橋知己&小山太郎JAZZコンサート | トップページ | フェンダーのエレキアンプとセッティング »

2011年4月 8日 (金)

イタリア絵画紀行 その16 フィレンツェ その2

Flolウフィツイ美術館は美の宝庫で、メディチ家の高尚な趣味のお陰でイタリアルネッサンスの証が世界遺産として後世に残った。

文明文化の蜂起は抑圧された人々の魂が呼応連動して自然発生的に興り、抑えきれない人間のエネルギーとも言える。

ウフィツイの数々の名画は”恵まれたあんぷおやじには無理!”と見透かされてしまい、近寄りがたい孤高の芸術でもあった。

|

« 高橋知己&小山太郎JAZZコンサート | トップページ | フェンダーのエレキアンプとセッティング »