« レコードプレーヤ用モータ その7 | トップページ | イタリア絵画紀行 その34 ポンペイ1 »

2011年5月27日 (金)

イタリア絵画紀行 その33 ナポリ考古学博物館4

Napo1ポンペイ出土品の中で一連の茶碗は抹茶茶碗を思わせ造形に見とれた。

Napo2

Napo3この青と緑が魅力的デス。

Napo4胸像とゆうより頭部の彫刻で展示方法に感心してしまった。

Napo5

Napo6我々エンジニアはギリシャ文字に支配されていて、この石版に思わず親近感を覚える。

Napo7ギリシャ文明に影響された彫刻類とゆうよりモロにギリシャである。

カプリ島転じてナポリ考古学博物館だったが、あんぷおやじはしてやったりでワクワクの連続だった。

いよいよポンペイ遺跡へと向かう。

|

« レコードプレーヤ用モータ その7 | トップページ | イタリア絵画紀行 その34 ポンペイ1 »