« イタリア絵画紀行 その48 システィーナ礼拝堂 | トップページ | イタリア絵画紀行 その50 ピエタ像 »

2011年6月24日 (金)

イタリア絵画紀行 その49 システィーナ礼拝堂2

Sistinaxコンクラーベ(ローマ法王選出選挙)が行われ、礼拝堂と読んで字の如く神聖な場所である。

そこへファッションが良いのかね?と思える異教徒達が大挙して押しかけるわけだから、ありがたいと同時にローマカトリックも随分開けたモノだと思う。

Sistinaxx最後の審判の右下の青丸位置が上画像の入り口になる。

最後の審判は中に入って背後に巨大な壁画が迫って、腰を抜かす。

またお会いします!と言い残し、人間1人は小さいが世界を揺り動かす偉大な力をも持っている、コトを思い知らされてシスティーナ礼拝堂を後にした。

|

« イタリア絵画紀行 その48 システィーナ礼拝堂 | トップページ | イタリア絵画紀行 その50 ピエタ像 »