« イタリア絵画紀行 その49 システィーナ礼拝堂2 | トップページ | ユタ州オーディオ奮戦記 その4 »

2011年6月26日 (日)

イタリア絵画紀行 その50 ピエタ像

Pietax今度こそはと写真撮影準備万端整えたが、又しても返り討ちに会いしくじった。

写真撮影:あんぷおやじ

ヴァチカン、サンピエトロ大聖堂のミケランジェロ作ピエタ像に”まだ修行が足らん、大いに人間を勉強して出直して来なさい”と言われてしまった。

ようがす、何度でも何度でも行きやしょう...と決意を新たにした。

ピエタ像はミケランジェロ25歳の作品で、若干25歳の若者に人生の何たるかが分かるか!と年寄りはゆうが、人間は年輪ではないコトがピエタ像から淀みなく伝わってくる。

本イタリア絵画紀行の最大の目的ピエタ像をつぶさに観察したが、
果たして見えたか?見えなかったか?

また行きます...

|

« イタリア絵画紀行 その49 システィーナ礼拝堂2 | トップページ | ユタ州オーディオ奮戦記 その4 »