« イタリア絵画紀行 その50 ピエタ像 | トップページ | イタリア絵画紀行 その51 ラファエロ絶筆 »

2011年6月28日 (火)

ユタ州オーディオ奮戦記 その4

Utaxこの日はユタ大の訪問日だった。

アメリカコンピュータ界に多くのテクノロジー哲学者(エンジニアなどとは呼べない)を輩出しているユタ大で、看板にそれが示されていた。

sound streamの名前も見えるしオーディオ関連も結構いける?期待で胸が高鳴った。

こちらの提案は飛行機内の騒音除去ヘッドフォンで現在でこそボーズや他で出しているが、当時としたら画期的なアイディアのはずだった。

しかし何でもありの最先端のアメリカで軍需用か?既に存在していて研究対象としたら余り興味を示さなかった。

ヘッドフォンはコンデンサタイプで作り機内の騒音音圧でそのフィルムが駆動され発電し、その音を拾い超高速dspで逆位相特性を演算して打ち消す...熱弁が空を切った。

|

« イタリア絵画紀行 その50 ピエタ像 | トップページ | イタリア絵画紀行 その51 ラファエロ絶筆 »