« コルトレーン命日 | トップページ | Cardas ケーブル »

2011年7月13日 (水)

ユタ州オーディオ奮戦記 その8

Wil1真っ赤なフェラーリがディヴィット・ウィルソン社長の車である。

ウイルソンオーディオの現在を調べると間違いなくユタのプロボで訪れた場所である。

Wilson Audio Specialties
2233 Mountain Vista Lane Provo, Utah 84606 USA

歴史では1991年に、ユタ州プロボの工業団地近郊に14,000平方フィートの工場を建設とあるが、思った以上に小さな会社であった。自然環境豊かなプロボの町で、訪れる客も少ないような静かな印象を受けたウイルソンオーディオだった。

勿論ご存知はWATTのWATT/Puppy Systemでスピーカメーカであったが、過去にはレコードプレーヤ開発の経緯もありレコードプレーヤプロジェクトを携え、ウイルソンオーディオへのり込んだ。

|

« コルトレーン命日 | トップページ | Cardas ケーブル »